宿泊割引、利用停止期間延長/14万人泊追加も

 まん延防止等重点措置の期限延長を受け、青森県は18日、宿泊割引「県おでかけキャンペーン」の利用停止期間を3月6日まで延長すると発表した。一方、18日発表の2021年度補正予算案には、同キャンペーンに14万人泊分を追加した。実施期間については「国と調整中」としたが、5月の大型連休前までに実施したい意向を示した。

 昨年7月18日に始まったキャンペーンは、3月10日に終了する予定。39万人泊を用意し、これまでに約29万人泊分が利用された。

 新型コロナ感染者の急増を受け、1月15日から新規予約の受け付けを停止していたが、停止期間延長により予約受け付けは終了する。3月1~10日の予約分は、今月28日まで無料でキャンセルできる。キャンセル料は、県が事業者に対し5千円を上限に負担する。

 レンタカー利用などに助成する「くるま旅キャンペーン」も同様に停止となり、利用期限の3月6日を待たずに終了する。

 補正予算案には、おでかけキャンペーンの14万人泊分追加などに10億8780万円を計上した。全額国費を充当する。停止期間延長後の再開時期は未定。

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」が5月の大型連休以降、新たに実施される見込みで、補正予算案に関連事業費80億3295万円を盛った。県おでかけキャンペーンとともに県内観光需要の早期回復を図る。いずれも新型コロナウイルスの感染状況に応じての実施となる。

青森市

青森
三沢出身バンド「SWALLOW」 青森で3月初の単独ライブ
青森
陸奥湾ホタテ使用 冷凍の貝焼きみそ発売
青森
常田健美術館復活 23日から3日間、特別開館/青森市浪岡
青森
青森県内5施設連携アートフェス概要
青森
北前船寄港地紹介、青森でパネル展