見て食べて、まめぶ知ろう 久慈・山形で2行事

「まめぶ食フェスタ2022」で振る舞われる各集落のまめぶ
 久慈市山形地区の郷土料理まめぶをPRする「まめぶ展2022」と「まめぶ食フェスタ2022」は15日から、同市山形町のおらほーるで開かれる。江戸時代から受け継がれる地域の宝を再評価する。

 まめぶ展は21日まで、ロールスクリーンパネルによる魅力紹介や、「百年前の晴れ食」御膳の再現、文献資料展示を行う。午前10時~午後4時。初日の15日は午前11時から、オープニングセレモニーを行う。

 まめぶ食フェスタは16日までの2日間、町内の各集落に伝わるまめぶの食べ比べができる。形や具材が違う8種類のまめぶ汁100食分を無料で振る舞う。午前11時~午後2時。

久慈市

岩手
闘牛、熱く「つき合い」40年目 久慈の平庭大会、あす15日開幕
岩手
「サーフィンの街」新拠点 久慈市の中心部からファン増目指す
岩手
小さな「輝き」見つけた 久慈・琥珀博物館で採掘体験
岩手
お帰り、べっぴんの湯 4月11日、再オープン
岩手
久慈から願う世界平和 ウクライナ国旗色にライトアップ