市立図書館、来館50万人 陸前高田、再建から4年半で達成

くす玉を割って来館50万人の節目を祝う佐々木心結さん(右)と母千佳さんら
 東日本大震災で壊滅的な被害を受け、陸前高田市高田町に再建した市立図書館(菅野義則館長)は9日、来館者50万人を達成した。関係者がセレモニーを行い節目を祝った。

 50万人目となったのは気仙小1年の佐々木心結(みゆ)さん。母の千佳さん(28)、戸羽太市長、山田市雄教育長とくす玉を割り、記念品のお菓子や文房具、証明書を受け取った。

 同館は2017年7月、商業施設アバッセたかたに併設して再建。スーパーや公園に近い立地で、20年度は人口1人当たり年間貸出冊数が10冊に上り、開館から4年半たった今も堅調に利用を伸ばしている。

陸前高田市

岩手
復興祈る作品、タイル壁画に 陸前高田市コミュニティホール
岩手
まちに元気、音楽響け 15日、道の駅高田松原でイベント
岩手
「たかた揚げ」いかが 広田湾の海産物使用、道の駅が試験販売
岩手
津波伝承館、教訓つなぎ来館50万人 陸前高田、開館から2年7カ月
岩手
眺めや料理〝湯〟ったり楽しんで 陸前高田の黒崎仙峡温泉