紅葉と雪”共演”、観光客感嘆/八甲田初冠雪

初冠雪が観測された八甲田山系の地獄沼=17日午後、青森市

 17日は本州付近で西高東低の気圧配置となり寒気が流れ込んだため、青森県内は全域で冷え込んだ。青森地方気象台は、八甲田山系と岩木山で初冠雪を観測したと発表した。八甲田山系は平年より2日早く、昨年より2日遅い。岩木山は平年より4日、昨年より19日早い。

 八甲田山系の地獄沼周辺では、紅葉と雪化粧の美しいコントラストを写真に収めようと、カメラやスマートフォンをかざす人の姿が見られた。岐阜県の会社員妹尾通郎さん(63)は「まさか10月中旬に雪が降るとは。紅葉と雪が同時に見られるなんて」と感嘆の声を上げた。

 青森市酸ケ湯では一時2センチの積雪を観測。17日午後8時現在、県内23観測地点のうち22地点で、今季の最低気温を更新した。寒気の流れ込みは18日午前まで続き、午後は弱まる見込み。

初冠雪が観測された八甲田山系の地獄沼=17日午後、青森市

紅葉が見ごろの中、雪景色となった酸ケ湯温泉=17日午前、青森市

初冠雪を観測した岩木山。8合目付近から山頂にかけて雪が積もった=17日午前(岩木スカイライン提供)

青森市

青森
「縄文」の明かり 海辺彩る/青森市
青森
ラインメール青森、12月6日ファン感謝祭
青森
湯あみ着で混浴いかが/酸ケ湯で貸し出し
青森
「うまい森 青いもりフェア」盛況、21日まで
青森
ご当地キャラ登場 「うまい森 青いもりフェア」20日から