鉄道使って 応募して フリー切符など当たる/弘南×津軽 利用促進企画

 新型コロナウイルスの影響で利用客が減少している弘南鉄道(本社青森県平川市)と津軽鉄道(同五所川原市)が、利用促進イベント「鉄道に乗って応援キャンペーン」を展開している。いずれかの鉄道に乗車して応募すると、両鉄道で使える1日フリー切符などが当たる。応募期間は12月31日まで。

 今年1月に両社が設立した「青森県民営鉄道利用促進協議会」(事務局・弘南鉄道)の第3弾企画。列車内に備え付けの応募はがきに降車の際、駅員か運転手からスタンプを押してもらい、両鉄道の有人駅に設置している応募箱に投函(とうかん)する。切手を貼れば郵便ポストからも応募できる。

 400人に1日フリー切符と5千円相当の県産品のセット、1600人に同切符が当たる。応募は1人3口まで。当選者には2022年2月から順次商品を発送する。

 問い合わせは同協議会事務局(電話0172-44-3136)へ。

弘前市

青森
どの教科書気に入った? 弘前で販売会、8日まで
青森
弘前で野外クラフト展
青森
弘前「山観」で33年ぶり本尊開帳、宵宮も
青森
頼清徳氏植樹のリンゴ「総統の樹」と命名
青森
弘前城の石垣積み直し最終年度がスタート