三陸ジオで人気上昇 大船渡市立博物館、研究や学習の拠点に

三陸ジオパークの魅力発信に意欲を燃やす長沢敏之館長(左)ら
 大船渡市末崎町の市立博物館(長沢敏之館長)は、三陸ジオパークを学べる施設として人気が高まっている。

 同市は、日本最古級の約5億年前から現在までの地層が同一市内で見られる貴重な場所。新型コロナウイルス感染症予防のため県外への移動が制限される中、研究者のみならず県内児童生徒の学習の拠点としても注目を集めている。

 開館は午前9時~午後4時半。入館料は一般300円、高校生以下無料。問い合わせは同館(0192・29・2161)へ。

大船渡市

岩手
ホタテにアワビ、食べに来て 大船渡碁石海岸観光まつり
岩手
県内の観光船、安全管理を一層徹底 GWの行楽客受け入れ
岩手
モスバーガーが県内限定商品を発売 大船渡店10周年記念
岩手
黄と白、スイセン競演 大船渡・甫嶺駅東側
岩手
震災前の街なみ、記憶にとどめる 大船渡で再現ジオラマ展