ソメイヨシノと菜の花見頃、大潟村 まつり開催中

ソメイヨシノと菜の花が見頃を迎えている「桜・菜の花ロード」
 秋田県大潟村の「桜・菜の花ロード」(県道道村大川線)沿いでソメイヨシノと菜の花が見頃を迎えた。多くの人が訪れ、約11キロにわたって咲き誇るピンクと黄色の花を楽しんでいる。

 干拓地をほぼ東西に横切る同ロードには、ソメイヨシノやヤマザクラなど約3700本の桜と、菜の花が植えられている。桜は立村20周年を記念して1984年から植えられ、50周年を迎えた2014年にも追加で植栽された。菜の花は後継者に農業経営を譲った人たちでつくる「大潟村耕心会」が手入れしている。

 23日はソメイヨシノがほぼ満開を迎え、朝から大勢の観光客が訪れた。道路脇の駐車スペースに車を止め、写真を撮ったり鮮やかなコントラストを楽しんだりした。

 親子で東北各地を旅行している青木久子さん(68)と陽子さん(35)=埼玉県=は「これだけ長い桜並木は初めてでインパクトがある。周囲も自然がいっぱいで素晴らしい」と笑顔を見せた。

 村産業建設課によると、ソメイヨシノは例年並みの19日に開花。ここ数日の暖かさで一気に花が咲いた。「この先、雨の予報が出ているので心配だが、しばらくは花を楽しめるのではないか」とする。菜の花は来月中旬まで見頃が続く見込み。

 村内では来月6日まで「桜と菜の花まつり」を開催中。ホテルサンルーラル大潟北側には約1・8ヘクタールの菜の花畑が広がり、大型連休中はミニ電車やミニSLが運行される。道の駅おおがたなどでもイベントが開かれている。

大潟村

秋田
大きな花たくさん、クリナム・ムーレイ 生態系公園
秋田
10連休どこ行く? 秋田県内、改元にちなんだ催しも
秋田
桜と菜の花、11キロの花回廊 大潟村、ご当地グルメ市も
秋田
大潟村干拓博物館(秋田県大潟村)
秋田
大潟富士(秋田県大潟村)