東北6県の酒、映像と歌でPR 「ユーチューブ」で公開

東北6県の日本酒をPRする動画について発表する小玉支部長(中央)
 日本酒造組合中央会東北支部(支部長=小玉真一郎・小玉醸造社長)は、東北6県で造られた日本酒のPR動画「大事な約束~みちのくの酒応援歌」を制作、22日に動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。秋田県を含む6県の四季の映像に乗せ、歌手で俳優の中村雅俊さん(宮城県女川町出身)が情緒豊かに歌い上げている。

 同支部の被災地復興PRプロジェクトの一環。同支部によると、国内外で販促活動を強化しているが、支部加盟社全体の2017年度出荷量は、震災前に比べて約7%減っている。会員制交流サイト(SNS)を活用して複数県の日本酒をPRする試みは、国内で初めてだという。

 動画の映像では、桜や新緑、紅葉、雪景色などと共に、支部加盟の216の酒蔵と銘柄を紹介。タイトルの「大事な約束」として、「飲酒は二十歳を過ぎてから」と強調している。本県からは、秋田内陸線や仙北市角館町の桧木内川堤の桜などが登場する。

 小玉支部長は同日、東京都港区で会見し「東日本大震災からの復興は道半ば。日本酒ファンはもちろん、多くの人たちに東北の魅力と日本酒に目を向けてもらいたい」と語った。
東北六県酒造組合

潟上市

秋田
秋の味覚「今年は特に甘い」 潟上市でブドウ収穫
秋田
ビタミンカラーで元気に マリーゴールド見頃、潟上
秋田
秋田・2019夏■アイス&ソフトクリームを食べに行こう!
秋田
ステンドグラス風「ボンドアート」描こう 潟上市で28日
秋田
お待たせ!出戸浜海開き 神事で無事故祈願