自慢の限定酒楽しんで 花巻・エーデルワイン、7月発売

ラベルをリニューアルし発売するエーデルワインの「五月長根リースリング・リオン 白 2020
 花巻市大迫町のエーデルワイン(小田嶋善明社長)は7月1日、特別醸造限定品「五月長根リースリング・リオン 白 2020」を発売する。品質の高いブドウを選別し、今年も酸味と果実味のバランスが取れた仕上がりだ。

 25日は町内のブドウ生産者、社員ら約30人が同社で出発式を行い、トラック1台を見送った。小田嶋社長は「オンリーワンを目指し挑戦している。今年も幸せな味を楽しんでもらいたい」とあいさつした。

 大迫町で生産されるリースリング・リオンから品質の高いものを選別して醸造。リンゴやグレープフルーツを感じさせる爽やかな香りで、酸味と果実味のバランスが良い。

 1986年に初リリースし、国内外のコンクールで入賞するロングセラー。来年に創立60周年を迎える同社の記念事業の一環で、商品名は「五月長根葡萄(ぶどう)園」から変更し、ラベルをリニューアル。容量を国際基準に合わせて720ミリリットルから750ミリリットルとした。

 750ミリリットル(2497円)が製造本数2万5千本、360ミリリットル(1375円)が同9千本。県内外の酒販店やスーパーで販売する。

花巻市

岩手
勇壮山車 地域盛り上げ 花巻・石鳥谷秋友会、まつり中止も公開
岩手
さあ家族で手作り冷麺 花巻の企業「FASHIP」がキット発売
岩手
待ってたSL銀河 今季初運行、花巻で歓迎
岩手
被災者に寄り添う絵手紙 花巻・ボランティア蟻灯の会が展示会
岩手
タマゴサンド店に活路 健康志向、新収入源へ