真心込め育てたサツキ盆栽一堂 釜石・テットで13日まで

個性豊かなサツキ盆栽が並ぶ会場
 釜石皐月(さつき)愛好会(東梅英夫会長、会員10人)は13日まで、釜石市大町のテットで「さつき展」を開いている。数十年かけ真心込めて育てられた色とりどりのサツキを観賞できる。

 会場には、会員が育てた樹齢20~60年ほどの盆栽22点が並ぶ。濃淡も形もさまざまな赤、ピンク、白の花々が咲き誇り、中には幹が石を覆う石付き盆栽や、地表に出された根が細かい幹となった作品もある。

 東梅会長(75)は「来年、再来年の姿を見越して年中気に掛けている。見る人のそのときの気持ちの在り方によって、いろいろな感じ方があるだろう」と魅力を語る。

 展示会は今年で20回目。13日は午前9時~午後5時。18~20日は大槌町のショッピングセンター「シーサイドタウンマスト」で開き松柏(しょうはく)盆栽も並ぶ。午前9時~午後5時。入場無料。

釜石市

岩手
海開き、砂浜に響く歓声 釜石・根浜海岸、震災後初の全面開放
岩手
釜石満載 うにパエリア 地元法人など3者、鍋付きセットを販売
岩手
三陸のなりわい示す出土品 釜石市郷土資料館が企画展
岩手
未来へつなぐフルートの調べ 19日釜石、20日北上で演奏会
岩手
色鮮やか 五葉山の初夏 ヤマツツジ、青空に映え