来月28日に一部開業 陸前高田・ワタミの農業テーマパーク

3月28日の一部開業に向けて整備が進むバーベキュー棟とハウス棟
 外食チェーン大手のワタミ(本社東京)が陸前高田市気仙町に整備する「ワタミオーガニックランド」は3月28日に一部開業する。県産食材のバーベキューを気軽に楽しむことができ、オリジナルハンバーガーの販売も開始。東日本大震災からの復興に歩む陸前高田の活性化を願い、命や環境の大切さを発信する農業テーマパークが船出する。

 モデルエリア(3・3ヘクタール)にハウス3棟とバーベキュー棟の計4棟が整備されており、同日からバーベキューセットを提供。県産の牛肉や豚肉、鶏肉、自家栽培の野菜などを販売し、芝生やハウス内で料理を味わえる。

 オリジナルの焼き肉バーガーなども販売。同ランドの会員登録か無料通信アプリLINE(ライン)の友だち登録をすれば、先着千人にオーガニックコーヒーかソフトクリームをプレゼントする。

 震災発生10年となる3月11日に内覧会を開き、4月29日に本オープンする。ハウスではベビーリーフやトマト、トウモロコシなどを3月から栽培し、本オープン後に収穫体験を始める。平日限定のランチ提供やピザ作り体験、ブドウ栽培なども展開する。

 農業テーマパークは20年かけて23ヘクタールの敷地に整備を進める。2022年春以降にレストラン棟を開業し、数万人収容の野外音楽堂のこけら落としやハウス・牧草エリアの整備を予定。23年秋にはワインの初出荷を計画する。将来的には「修学旅行の聖地」を目指す。

 ワタミオーガニックランド経営企画担当の部谷(ひだに)文一さん(40)は「命、食糧、エネルギーについて皆さんとこの土地で一緒に考え、テーマパークをつくり上げていきたい」と意気込みを語る。

 バーベキューは予約ができる。水曜定休。問い合わせ、予約は同ランド(0192・53・2107)へ。

陸前高田市

岩手
10年ぶり、砂浜に刻む足跡 陸前高田・高田松原海岸
岩手
「がっくらの郷」に爽やか新味 陸前高田のユズを使用
岩手
津波伝承館で二つの企画展 陸前高田、リーフレット多言語対応
岩手
高田松原海水浴場 一般開放へ 4月から、夏に11年ぶり海開き
岩手
思い出す 震災前の町並み 陸前高田、模型や写真を展示