岩泉町、初の1億円突破 ふるさと納税、ヨーグルト返礼品人気

ふるさと納税額が初めて1億円を突破した岩泉町の人気返礼品の岩泉ヨーグルト
 岩泉町の2020年度ふるさと納税の実績額が初めて1億円を突破した。返礼品は岩泉ヨーグルトを中心とした乳製品に人気が集中しており、関係者は新型コロナウイルス感染症の影響による健康志向の高まりが実績を押し上げたと分析する。町は返礼品のさらなる充実や情報発信を計画しており「岩泉のファン」の増加を目指す。

 7日時点の実績は入金件数8165件で、計1億863万円。当初計画では近年の実績から7500万円と設定していたが、補正予算で1億1500万円まで積み増した。台風10号豪雨の復興支援を目的とした寄付が多かった16年度の9834万円を上回った。

 20年度の好調の理由として、町や返礼品業者などはコロナの影響を挙げる。昨年は本県が全国唯一の「感染者ゼロ」県の状況が続き、ヨーグルトなど発酵食品や海藻類の消費量が多いことも注目された。返礼品の上位10商品のうち、半分は岩泉ヨーグルトのセット商品。中洞(なかほら)牧場の牛乳やピュアグラスフェッドバター、龍泉洞の水など健康志向の食品も人気だ。

 岩泉ヨーグルトは添加物を使っておらず、低温長時間発酵ともちもちの食感が特長で、全国にファンが多い。商品を手掛ける岩泉ホールディングス(HD)の山下欽也社長は「巣ごもりで感染対策や健康を意識する人が増えた影響があるかもしれない。今後も高品質で特長ある商品を提供し、リピーターを増やしたい」と話す。

 町は返礼品や商品セットの充実、地域の情報発信を進める方針。町経済観光交流課の馬場修課長は「岩泉として大きな一歩。ふるさと納税を通じて豊かな自然や観光など多くの魅力を知ってもらい、交流人口を広げていく」と意気込む。

岩泉町

岩手
「鍾乳洞の縁」長崎の味ずらり 岩泉・道の駅で西海市フェア
岩手
古里岩泉のホオズキ応援 農業大学校生、ジャム使ったパン開発
岩手
林道を駆け抜けろ 岩泉、14日にMTBレース
岩手
おうちで「岩泉ホルモン」 宅配用セット発売
岩手
マツタケV字回復に期待 昨年大凶作の岩泉、今季の出荷本格化