義経の愛馬「大夫黒」PR 一関・千厩でリーフレット作製

大夫黒を紹介するリーフレット
 一関市千厩町の千厩大夫黒(たゆうぐろ)馬っこの会(昆野洋子会長)は地元ゆかりの源義経の愛馬、大夫黒をPRするリーフレットを作製した。

 「大夫黒の今昔」と題し、片側は源平合戦の足跡を紹介。義経とともに急な崖「鵯越(ひよどりごえ)」を駆け降りて平家を急襲したことで知られる一ノ谷の戦い、わずか150騎で平家を背後から攻めた屋島の戦いなど日本史上、最も有名な駿馬(しゅんめ)の活躍を地図とともに記した。

 もう一方には、千厩町内のゆかりのスポット15カ所を掲載。大夫黒が軍馬として鍛錬されたとされる牧場「牧ノ巣館」、NHK大河ドラマ「源義経」の原作を執筆した直木賞作家、故村上元三さんの文学碑などを取り上げた。

 昆野会長(78)は「歴史に名を残した名馬が千厩で育ったことを後世に伝えていきたい」とPRにつながることを期待する。

 市の補助を受け、約2千枚印刷した。来月6日から千厩エスピアで開催する大夫黒特別展で来場者に配布するほか、千厩図書館、市民センターなどに置く。

一関市

岩手
ひな祭り 舌で楽しんで 一関・千厩「あさひや」が特製コース
岩手
熟成生酒「神のみぞ知る」 一関の酒販店、限定700本25日発売
岩手
本のカリスマ、熱い思い さわや書店元店長・伊藤さん、一周忌展
岩手
義経伝説 胸を熱く 一関で平泉世界遺産10周年フェス
岩手
義経に劣らぬ馬上 一関の91歳元ジョッキー、大夫黒の模型製作