福岡-花巻便、12日から運休 日本航空、緊急事態宣言で

 全日本空輸と日本航空は8日、緊急事態宣言の発令を受け、1月中旬以降の国内線の運航便数をさらに削減すると発表した。日航の福岡―花巻便は12日から31日まで運休する。1月全体の運航率はグループの当初計画比で全日空が66%、日航は60%。昨年12月はそれぞれ79%、78%で、大きく落ち込むことになる。

 全日空によると、1月15日から31日にかけ、新たに2698便を減らす。1月中は成田空港発着の路線や新潟―那覇、札幌―富山などが運休となる。日航は13~31日の期間中、追加で3567便を削減し、札幌―広島は運休する。

花巻市

岩手
SL銀河また来年 本年度最終運行、各地で見送りや出迎え
岩手
地元の味が満載のケーキ 花北青雲高と白石食品工業が共同開発
岩手
雰囲気伝えるミニチュア山車 花巻・花北地区保存会有志ら
岩手
命見つめ、光に出合う 花巻・るんびにい美術館で写真展
岩手
飛躍伝えるユニホーム 雄星、大谷両選手が米球宴でサイン