福岡-花巻便、12日から運休 日本航空、緊急事態宣言で

 全日本空輸と日本航空は8日、緊急事態宣言の発令を受け、1月中旬以降の国内線の運航便数をさらに削減すると発表した。日航の福岡―花巻便は12日から31日まで運休する。1月全体の運航率はグループの当初計画比で全日空が66%、日航は60%。昨年12月はそれぞれ79%、78%で、大きく落ち込むことになる。

 全日空によると、1月15日から31日にかけ、新たに2698便を減らす。1月中は成田空港発着の路線や新潟―那覇、札幌―富山などが運休となる。日航は13~31日の期間中、追加で3567便を削減し、札幌―広島は運休する。

花巻市

岩手
光が彩る賢治の世界 花巻・童話村でライトアップ
岩手
飛ぶ「宝石」ぱちり 平さん写真展、22日まで
岩手
自慢の限定酒楽しんで 花巻・エーデルワイン、7月発売
岩手
花巻温泉 巡って撮って楽しんで 2イベント、7月18日まで
岩手
早池峰信仰の歴史たどる 花巻・大迫で企画展