おいしいすし、食べてお得に 盛岡・来月キャンペーン

「もりおか寿司めぐり」をPRする高橋剛一支部長(左)と泉裕之局長
 県すし業生活衛生同業組合盛岡支部(高橋剛一支部長)は、11月1日の「すしの日」から7日間、お得に味わえるキャンペーン「もりおか寿司(すし)めぐり」を催す。

 盛岡市近郊の20店舗が参加。1枚1100円のチケットで、三陸の海の幸などを握った5貫(うち3貫が三陸産)と各店舗のオリジナル料理1品を楽しめる。18店舗では盛岡広域振興局(泉裕之局長)の協力で、しゃりに銀河のしずくを使う予定。

 東日本大震災後の2012年、地場水産物の消費拡大を図ろうと初開催した。高橋支部長(45)は「今年はコロナで落ち込みがちな雰囲気だが、おいしいすしを食べて笑顔になってほしい」と願う。

 チケットは参加店や盛岡商工会議所、すし組合事務所などで23日から販売中。利用当日に店頭で買うこともできる。

盛岡市

岩手
冬のまち輝かせる〝輪〟 盛岡でリースフェス開幕
岩手
長期の休園前に感謝祭イベント 盛岡市動物公園
岩手
首都圏で「盛岡」感じて 有志団体、関連スポットをマップ化
岩手
自信の味 ホオズキパン 県立農業大学校生ら開発、30日まで販売
岩手
人気キリン「嫁入り」 盛岡市動物公園のカリン、30日で見納め