手仕事作品の魅力体感 奥州で「こなまるしぇ」

ネコが描かれたアクセサリーを品定めする来場者
 奥州市内外のハンドメイド作品がそろう第7回こなまるしぇは26日、同市江刺岩谷堂のえさし郷土文化館駐車場で2日間の日程で始まった。飲食を含めて約90店が並び、親子連れらが手仕事の魅力を感じている。

 岩谷堂商店街連合会と同館が共催。県南を中心に宮城県からの出店もあり、手芸のほか、雑貨、服飾、アクセサリーなど幅広いジャンルの作品を販売している。

 イベントは2017年から年2回開催し、今年は初めて。名称は同館がある地名の小名丸にちなむ。

奥州市

岩手
黒石寺 蘇民袋争奪戦は中止 来年2月、祈願のみ
岩手
秋を彩る豪華山車 前沢春まつり代替イベント
岩手
大滝サウンド 出発進行 新幹線水沢江刺駅発車メロディー
岩手
蔵まちにこだわり雑貨店 奥州・江刺、地元食材や古道具販売
岩手
待ってた、江刺甚句まつり 奥州、延期で秋開催