能代に泊まって名産当てて 桧山茶や鶴形牛などプレゼント

能代観光協会が11月まで実施しているキャンペーンチラシの一部
 能代観光協会(広幡信悦会長)は11月までの毎月、秋田県能代市内の宿泊施設に泊まった人を対象に、地元の名産が当たる「能代へようこそ! 能代の名産でらっとプレゼントキャンペーン」を行っている。

 対象施設は市内のホテルや民宿など22施設。各施設で配る専用はがき(切手不要)に必要事項を記入して応募する。きりたんぽ鍋セットや地元・鶴形牛の肩ロース400グラム、天洋酒店(同市大町)厳選の地酒、桧山茶など2千~1万円相当が毎月計500人に当たる。

 新型コロナウイルスの影響で低迷した観光業の回復を図る県の観光地創生支援事業補助金を活用。8月からキャンペーンを始め、同月は計584通(重複含む)の応募があった。同協会は「10月以降、国の『Go To トラベル』で観光客がいくらか戻ると見込んでいる。応募数も増えると期待したい」と話した。問い合わせは同協会TEL0185・88・8802

能代市

秋田
若手経営者が空き店舗リノベ 複合施設が全館オープン
秋田
赤い明かり、見つけられるかな? 能代「さくら庭」キラキラ
秋田
天空の不夜城、2年ぶりお目見え コロナで運行なく展示のみ
秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状
秋田
「じゃっぷぅ」絶やさない 二ツ井名物、道の駅が製法受け継ぐ