お目当ての総菜に列を作る来場者
 盛岡市菜園のカワトクで20日、九州7県の厳選された美味や技を集めた販売会「大九州展」が始まった。26日まで。

 総菜や弁当、スイーツ、工芸品など計48店が出店。初日は多くの来場者でにぎわい、佐賀県の佐賀牛を使用したすき焼き弁当や熊本県の名物サラダちくわが人気を集めた。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、試食提供はせず、食べ歩きも禁止とした。入場口には検温ディスプレーを設置し、来場者にはマスク着用や手の消毒を呼び掛けた。

 盛岡市向中野の看護師小山智子さん(41)は「からしれんこんがお目当て。普段あまり口にしない九州の味を家で楽しみたい」と笑顔を見せた。

 午前10時30分~午後7時(最終日は午後5時まで)。

盛岡市

岩手
渋民の道の駅 3ゾーン整備 盛岡市、配置イメージ固まる
岩手
わが家で「ア・ラ・モンタン」 看板メニューのテークアウト開始
岩手
ラーメン人気店 盛岡へ 奥州・SAMURAI桃太郎4月末出店
岩手
県北、県央の酒蔵堪能を 盛岡振興局、来月までスタンプラリー
岩手
注目「台湾カステラ」 盛岡のホテル販売、しっとり感で人気