発見、甘いブルーベリー 花巻・だいわ園、営業開始

甘そうなブルーベリーを選んで摘み取る子どもたち
 花巻市鍋倉のだいわブルーベリー園は11日、今シーズンの営業をスタートした。大和造園土木(鎌田定悦社長)が近くで運営する農園。約1・5ヘクタールには約3千株、30種類を超えるブルーベリーが植えられ、来場者は雨の中、旬を迎え甘みを増した実を摘み取った。

 同日は花巻、北上両市の家族連れらが訪れ、熟した実を次々に口に運んだ。子どもたちは「めっちゃ大きい」「すごく甘い」と歓声を上げた。

 摘み取りは8月10日ごろまでで無休。200グラム入り1パックに1時間以内に詰めて持ち帰る。

 午前9時~午後5時(受け付けは同4時まで)。入園料は中学生以上千円、4歳以上小学生以下800円、3歳以下無料。

 問い合わせは大和造園土木(0198・24・4888)へ。

花巻市

岩手
障害者作品 肌で感じて 花巻・ヘラルボニー、盛岡に初の直営店
岩手
南部お城めぐり 同盟拡大 盛岡と花巻が新加入、御城印を発売
岩手
道の駅はなまき西南オープン 産直や焼き肉店が入居
岩手
窓なし列車「風っこ」の旅 JRと三鉄、花巻―宮古間
岩手
輝く賢治の幻想世界 花巻・童話村でライトアップ始まる