青森・合浦公園でスイレン見ごろ

夏の風に揺れるスイレンの花=24日午後、青森市の合浦公園

 24日の青森県内はおおむね曇りや晴れで、気温が上がった。青森市の合浦公園ではスイレンが見ごろを迎え、水面に映える白い花が、さわやかな夏の風情を漂わせている。

 各地の最高気温は弘前と碇ケ関28.4度、深浦27.4度、青森26.4度、五所川原26.2度など、13地点で平年を1~5度ほど上回った。

 同公園では雲の間から時折青空が顔をのぞかせ、お年寄りらが散策などを楽しんでいた。池のスイレンは中旬ごろから日増しに花数を増やし、風に揺れる様子に訪れた人たちが足を止め見入っていた。

 新型コロナウイルスの影響による自粛で、4カ月ぶりに友人同士の再会を楽しんだという青森市の女性(72)は「花を見るとほっとする。いい時期に来た」と話していた。

 園を管理運営するパークメンテ青い森グループによると、花は7月中は楽しめる見込み。

青森市

青森
青森県5美術館が連携 観光客にアートPR
青森
ラベンダー見ごろ 浪岡のアップルヒル
青森
陸奥湾青森沿岸マボヤの水揚げ本格化
青森
ゴマフアザラシ 名前は「ひかり」ちゃん
青森
青森県内10地点で真夏日を記録