食べて乗って三陸観光 三鉄乗車券と海産物セット商品発売

三陸の海産物と三鉄フリー乗車券のセットをPRする佐々木祐子さん(左)と中村一郎社長
 三陸鉄道(中村一郎社長)は1日から、水産業者と協力して三陸の海産物とフリー乗車券をセットで販売する。東日本大震災からの復興途上で、新型コロナウイルス感染症の影響により苦境に立つ沿岸地域を盛り上げる。

 セットの海産物は▽北三陸天然市場(久慈市)のウニ▽ヤマキイチ商店(釜石市)のアワビとホタテ▽佐々由(宮古市)のイクラと宮古トラウトサーモン-の3種類。三陸鉄道のフリー乗車券(2日間有効)が付く。

 佐々由の佐々木祐子さん(75)は「セットのトラウトサーモンは食べ方の希望に応じて、切り身でも刺し身でも丸ごと1匹でも対応できる。これを機に全国に広めたい」と意気込む。

 中村社長は「国の給付金を活用して三陸を支援したいという有志団体の声を受け企画した。三陸のおいしいものと沿岸観光をダブルで堪能いただきたい」と呼び掛ける。

 セット商品1種と乗車券1枚の3万円コース、2種と乗車券2枚の6万円コース、3種全てと乗車券3枚の9万円コースから選択する。発送時期はセットの旬の時期により異なる。

 同社のオンラインショップ「さんてつ屋」とファクスで受け付ける。30日まで。問い合わせは同鉄道経営企画部(0193・63・7738)へ。

宮古市

岩手
カフェ+産直で再出発 宮古・店全焼乗り越え移転
岩手
田老発 ヤギミルクパン 宮古に新店舗・肉料理も提供へ
岩手
食べて逆境「サバ威張る」 宮古で来月、2種のパン発売
岩手
10代「ドーン」と魅力PR 宮古市の動画公開企画が始動
岩手
産直に本場のギョーザ 宮古・中国出身の佐藤さん手作り