「あおもり生プリン」農林水産大臣賞

優良ふるさと食品中央コンクールで農水大臣賞に輝いた「あおもり生プリン」

 青森市のスイーツ製造・販売の合同会社「ナチュール青森」の「あおもり生プリン(塩カラメル)」が、2019年度の優良ふるさと食品中央コンクールの新製品開発部門で、最高賞の農林水産大臣賞を受賞した。県内企業の商品が同賞に選ばれるのは2年連続。

 同コンクールは食品産業センター(東京)が主催。地域の特色を生かした食品を対象に、新製品開発や新技術開発などの4部門で農水大臣賞を1点ずつ選出する。本年度の新製品開発部門には全国から10件の応募があった。

 あおもり生プリンは、プリン生地に生卵の黄身を後からのせて食べる新しいスタイルの商品。新郷村ふるさと活性化公社(新郷村)の牛乳、田子たまご村(田子町)の卵、駒嶺商店(風間浦村)の塩といった県産素材を使い、一つ一つ手作りしている。

 10日、同社の工藤真義代表社員が県庁を訪れ、三村申吾知事に受賞を報告。工藤代表社員は「県産素材のうまみを最大限引き出したプリンになっている。一人でも多くの方に食べていただきたい」と話した。

三村知事(右)に「あおもり生プリン」の食べ方を説明する工藤代表社員

青森市

青森
届け、ねぶた囃子 ネット生配信始まる
青森
カシスとリンゴの酢 即売会開催/青森
青森
ワ・ラッセ10周年記念 桶胴6尺太鼓完成
青森
ねぶた師・北村春一さん 初の一人展/さくら野青森
青森
ウナギがパンに!? タツヤ3店で販売