経木の雪灯り楽しんで 雫石で20日、はしご酒も

子どもたちの思い思いのイラストが描かれた経木を並べ、来場を呼び掛けるスタッフ
 しずくいし雪灯(あか)りとはしご酒(よしゃれ通り周辺JV、雫石商工会青年部、雫石地区地域づくり会議主催)は20日、雫石町のよしゃれ通り商店街を中心に開かれる。冬の夜、温かな光に包まれた商店街がにぎわいを創出する。

 雪灯りは4年目で、同町産の木材を薄く削った経木に雪だるまや冬の風景など、地元の子どもたちが自由にイラストを描き、キャンドルの火を優しく包む。約600個用意し、町まちおこしセンターしずく×CAN駐車場や協力店の店頭を照らす。

 2年目となるはしご酒は13店舗が参加。しずく×CANなどで販売するチケットで4店舗を巡ることができ、各店舗でドリンク1杯とおつまみ1品が楽しめる。4店舗のスタンプを集めると、食事券などが当たる抽選に参加できる。

 しずく×CANを運営するNPO法人まちサポ雫石の桜田七海理事長は「経木の雪灯りは雫石ならでは。はしご酒とともに楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 午後6時~同9時。はしご酒は前売り券(税込み3千円)が残りわずかで、当日券(同3500円)も準備する。問い合わせはしずく×CAN(019・692・6282)へ。

 はしご酒の参加店は次の通り。

 串物・海鮮焼結 パスタの店シモネッタ 歌酒場来駕 麺屋美麓 ごろすけ・ほーほー 十八 利寿司 やきとり上 寺の下bigbang 串焼きBALCHOKUCHOKU 青湖苑 笑kado おらほ

雫石町

岩手
待望 今季初の軽トラ市 雫石・コロナ予防策を徹底
岩手
静かに夏山シーズン到来 岩手山山開き
岩手
母子包むラベンダー 雫石・御所湖の園地、900株見頃
岩手
小岩井まきば園 来月1日再開 営業時間は短縮
岩手
岩手山の山開き式中止