豪太16歳、ユキ20歳の誕生日 特製ケーキをプレゼント

氷のケーキにトッピングされていた牛骨をくわえる豪太
 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)のホッキョクグマ、雄の「豪太」と雌の「ユキ」が26日、そろって誕生日を迎えた。豪太は16歳、ユキは20歳。GAOでお祝いの会が開かれ、特製ケーキが豪太にプレゼントされた。

 会は、豪太が展示されているホッキョクグマ水槽前で開かれた。市内の北浦保育園の園児12人が元気いっぱいに歌を歌い、2頭の誕生日を祝った。プレゼントはリンゴやナシが入った氷を重ね、牛骨などをトッピングした「氷のケーキ」で、豪太は倒して氷を割り、中の果物を食べた。

 豪太はモスクワの動物園で生まれ、2005年6月にGAOに来た。ユキはセルビアの動物園生まれで、今年3月に豪太の繁殖相手として姫路市立動物園(兵庫県)からやって来た。

 GAOでは現在、ユキの出産を想定した対応を取っており、ユキは展示場に出ず裏側の部屋で過ごしている。

男鹿市

秋田
オガーレ、秋田犬の展示を休止 インスタで様子を発信
秋田
ゴマフアザラシ「みずき」、子ども産まれたよ GAO
秋田
アザラシの描写リアルに 美大院生がGAOの解説パネル制作
秋田
秋田のみなさん、お得に宿泊できます! 男鹿のホテルが企画
秋田
名大教授「これはすごい」 世界的に貴重、鵜ノ崎の小豆岩