盛岡駅の新幹線発車は「ダイジョウブ」 1日からメロディー変更

JR盛岡駅の新幹線ホーム
 JR盛岡支社(石田亨支社長)は1日、盛岡駅新幹線ホームの発車メロディーを人気歌手小田和正さんの「ダイジョウブ」に変更した。同日から2年間限定で流す。
 
 新幹線ホーム11・12番線と13・14番線でそれぞれ曲調の違う2種類が流れる。11・12番線は「ギター」、13・14番線は「バイオリン・ピアノ」。同支社によると、同日は始発列車の発車メロディーを録音するために、数人の鉄道ファンがホームを訪れたという。

 同曲は盛岡市などが舞台のNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」(2007年)の主題歌。同市在住の佐藤将展(しょうてん)さんが編曲した。

 同駅が来年の同日、開業130周年を迎えるにあたり「新幹線に乗るときも、盛岡らしさを感じてほしい」という思いから、同市ゆかりの曲を選んだ。

盛岡市

岩手
初競り 「江刺りんご」140万円 盛岡・過去最高値を更新
岩手
冬の訪れ告げる使者 盛岡・高松池にハクチョウ飛来
岩手
コラボパン、お味いかが 白石食品工業、学生有志と共同開発
岩手
南昌荘で紅葉ライトアップ 盛岡、10日まで
岩手
盛岡市のイベント情報