一流の手品、堪能して 秋田市にマジックバー

吉野さん(中央)ら秋田店に勤務するマジシャン3人
 一流の手品を楽しめるマジックバー「手品家 秋田店」が27日、秋田市高陽青柳町にプレオープンする。経営するのは秋田県由利本荘市石脇出身のプロマジシャン・ヨッシーこと吉野弘坪さん(33)。「家族連れが楽しめるよう明るい雰囲気を大切にして、観客に笑顔と感動を届けたい」と話している。

 手品家は、岡山市の企業が全国に直営、フランチャイズ合わせて16店舗を展開するマジックバー。秋田店はフランチャイズで、東北への出店は仙台市、福島県郡山市に続く3店舗目となる。

 秋田店には吉野さんのほかに、自身でスカウトした大阪と岩手出身のマジシャンが在籍。入り口正面に設けたステージでは、30分間のマジックショーを1時間ごとに開催する。観客のテーブルでもコインやトランプを使った簡単な手品を披露する。吉野さんによると、ステージショーのあるマジックバーは県内唯一。

 店内は人工の植物をふんだんに取り入れた明るい雰囲気で、カウンター6席とテーブル6卓の24席を用意。壁面には吉野さんの似顔絵など多彩なイラストがあしらわれ、テーマパーク感覚で楽しめるような空間に仕上げた。

 吉野さんは県立大卒業後、都内のカラオケ店やビル管理会社などに勤務したが、幼い頃からの夢をかなえようと、2016年にプロマジシャンになるため独立した。これまで都内を中心に活動していたが、手品を通して古里・秋田を元気にしたいと思い、マジックバー開店に向け今年3月に妻、娘と一緒に秋田市へ移住した。

 吉野さんは「好きなことで楽しく仕事する姿を子どもたちに見てもらい、夢に向かって努力する大切さを伝えていけたら」と意気込む。

 料金は飲み放題、手品見放題(制限時間90分)で、大人3500円、ソフトドリンクのみは3千円。高校生1500円、中学生千円、小学生500円。未就学児は無料。飲み物はビールやカクテル、ワインなどアルコール約50種類、ソフトドリンク約10種類。料理は周辺の飲食店と連携し、出前形式で提供する。

 営業は平日午後5時~午前0時、土曜午前11時~午前0時、日曜祝日午前11時~午後9時。27日のプレオープンは午後7時から。住所は秋田市高陽青柳町1の50。問い合わせは同店TEL050・8880・0280

秋田市

秋田
トナカイ飼育に最高賞 大森山動物園、6年の試行錯誤が結実
秋田
人形道祖神ブーム到来か? 東京・代官山蔦屋で秋田本フェア
秋田
女子高生考案のメニュー提供へ 10日からキャッスルホテル
秋田
緑の森でヤマモミジ真っ赤に紅葉 旭川ダム公園
秋田
白いけど…コーヒー味 秋田市のコーヒー店、SNSで話題に