盛岡市遺跡の学び館が20周年 1日無料開放や記念企画

市遺跡の学び館の開館20周年で展示するポスターと縄文土器
 盛岡市本宮の市遺跡の学び館(小国渉館長)は開館記念日の6月1日から、同館20周年を記念した企画を繰り広げる。同月の個人来館者に入館無料の年間パスポートを贈るほか、交流サイト(SNS)を使った企画、過去のポスター展示を通じて遺跡の魅力を発信する機会にする。

 記念日の同日は無料開放し、年間パスポートは来年3月30日まで有効。展示室や資料の画像をSNSに投稿して受付で掲示すると、ポストカード1枚を受け取ることができる。市内の繋遺跡から出土した土器や、大館町遺跡の土偶など10種類を用意する。

 SNS企画は来年3月30日、ポスター展は12月28日まで。開館時間は午前9時~午後5時(入館は同4時半まで)。毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と最終火曜日休館で、入館料は高校生以上200円、小中学生100円。

 問い合わせは遺跡の学び館(019・635・6600)へ。

盛岡市

岩手
ひつじのショーンが来た! 盛岡で展覧会、岩手では初
岩手
注ぎたての生ビールを味わって 盛岡・木伏緑地でマルエフ横丁
岩手
旧盛岡天主堂と奥州・愛宕神社本殿が国の文化財に
岩手
花巻空港-山口宇部空港10月チャーター便 米紙「行くべき」縁で
岩手
本を子どもに、国内最大規模のブックフェア 19日から盛岡で