「ドアのオブジェ」お目見え JR一ノ関駅の跨線橋、28日まで

一関市のJR一ノ関駅跨線橋(こせんきょう)にドアのオブジェがお目見えした
 岩手県一関市のJR一ノ関駅跨線橋(こせんきょう)にドアのオブジェがお目見えした。市観光協会が地元の風景写真も合わせて展示し、利用客を楽しませている。

 ドアは青、黄色の二つで、それぞれ元気と希望を象徴。写真は市内の桜、花火、雪景色など幻想的な約40枚が並ぶ。昨年に続く2回目で28日まで設置する。

 修紅短大1年の阿部颯希(さつき)さん(18)は「2日続けて友人と写真を撮りに来た」と満喫。ドラえもんの「どこでもドア」ではなくとも、写真を見て旅行気分に。

一関市

岩手
一関のアーク館ケ森でラベンダー見頃 ハーブフェスタも開催中
岩手
自慢のコーヒーで心安らぐ時間提供 一関・喫茶店シャ・ノアール
岩手
漫画「丁寧な暮らしをする餓鬼」初個展 一関、複合ショップ縁日
岩手
冬季通行止め26日正午に解除 一関の国道342号、須川-真湯間
岩手
一関・せんまや夜市が始まる 音楽ライブやグルメに声弾む