旧暦の雛祭り、盛岡で14日まで 40カ所でひな飾り展示、催しも

ひな人形を飾る三※亭わいわいグループのメンバー
 NPO法人盛岡まち並み塾(海野伸理事長)は13、14の両日、盛岡市の鉈屋町と大慈寺町の周辺で「盛岡町家 旧暦の雛(ひな)祭り」を開く。約40カ所でひな飾りを展示し、多彩なイベントも行う。

 新型コロナウイルス禍を経て5年ぶりに通常開催。八つの段飾りを展示する明治期の町家「三※亭(さんきてい)」には、同亭わいわいグループ(村井澄子代表)のメンバーの私物や、全国から贈られたひな人形が丁寧に飾られている。

 両日はアウトレット市や歌謡ショー、コンサートなどのイベントも展開する。午前10時~午後4時。受付で協力金500円を支払うと案内パンフレットがもらえる。

 【※は、「森」の「木」を「七」にした字。】

盛岡市

岩手
コース料理で東北を堪能 盛岡のレストラン「tsumugi」
岩手
日欧の美が融合したガラス工芸 盛岡・カワトクで芸術展
岩手
盛岡の風物詩や名所がモチーフのカード 歴史文化館で無料配布
岩手
みちのく潮風トレイル5周年 食や体験、巡って満喫バスツアー
岩手
盛岡市動物公園ZOOMO、入園600万人 愛され36年目、6日まで催し