冬のZOOMOを深掘りしよう 12日、岩手大生がツアー企画

 獣医師や飼育員を目指す岩手大農学部の学生7人は12日、盛岡市新庄の市動物公園ZOOMO(ズーモ、辻本恒徳園長)で解説ツアーを実施する。昨秋に続いて第2弾の取り組みで、冬の園の魅力を深掘りする。

 同大農学部の学生を中心とした団体「命と自然の学生基地東北支部」(二反田(にたんだ)圭佑支部長)が企画。学生が来園者と一緒に園内を巡って解説する。獣医学的視点を絡めたクイズも用意し、子どもから大人まで楽しめる内容にしている。

 午後1時開始。申し込みは専用フォームから。途中参加や当日参加もできる。ツアーの参加は無料だが、入園料は必要。

盛岡市

岩手
本を子どもに、国内最大規模のブックフェア 19日から盛岡で
岩手
岩手県産牛のステーキ楽しめる「サマーガーデン」 盛岡八幡宮で
岩手
ひんやり雪山でそり滑り 盛岡・薮川まほら岩手、春から保管
岩手
盛岡市動物公園ZOOMOに新しい仲間 まだら模様のラマ「ティア」
岩手
お好みコーヒー、記録データから風味を再現 盛岡・マサエ焙煎所