音楽と届ける宮沢賢治の世界 秋田の劇団わらび座、花巻で公演

ポスターを手に来場を呼びかける市賢治まちづくり課の職員
 花巻市は28日、同市若葉町の市文化会館で宮沢賢治創造芸術公演を開く。新型コロナウイルス禍で公演が中止された劇団わらび座(秋田県仙北市)を招き、特別仕様のミュージカルを上演する。

 「賢治さんの贈り物」と題し、第1部は「銀河鉄道の夜」など3作品を原作とした特別編成のガラコンサートを予定。第2部はミュージカル「セロ弾きのゴーシュ」を披露する。本県出身のキャストも出演する。

 同劇団は長年、賢治の童話や東北の歴史、文化を題材とした演劇活動を行う。2020年に賢治に関する実践的な活動を評価するイーハトーブ賞を受け、21年に記念公演を予定していたが中止となっていた。

 午後2時開演。前売り券は一般3500円、小中高生2千円で当日はともに300円増し。未就学児は観覧不可。問い合わせは市賢治まちづくり課(0198・41・3591)へ。

花巻市

岩手
ジブリ作品の世界観、写真で味わって 花巻・大沢温泉
岩手
特産を使ったラーメン風のソーセージ 花巻農高生が商品開発
岩手
北海道と関西のご当地スイーツが花巻空港に 10日までフェア
岩手
道の駅はなまき西南にあんパン自動販売機 牛タンシチューも
岩手
カラフルな人形に御利益を期待 花巻・八日市つるし雛まつり