「家内安全」「商売繁盛」カラフルな縁起物に願い 宮古「お飾り市」

多くの人が縁起物を買い求めたお飾り市=27日、宮古市緑ケ丘・市魚菜市場駐車場
 岩手県宮古市の歳末恒例「お飾り市」は27日、同市緑ケ丘の市魚菜市場駐車場で始まった。家内安全や商売繁盛など、新年の安寧を願って多くの市民が縁起物を買い求めた。

 宮古お飾り組合(三浦志帆組合長)の組合員が屋台6店を出店。お飾りは七福神や宝船、大判小判が描かれ、金色や黒色を基調とした一枚や赤色や青色などを使ったカラフルなものが並んだ。

 お飾りを購入した同市花原市の藤田雅彦さん(76)は「来年は戦争がない平和な年になればいい」と願い、三浦組合長(50)は「あっという間の一年。お客さんへ感謝とともに来年もいい年になるよう願って渡している」とほほ笑んだ。

 お飾り市は31日まで。

宮古市

岩手
三鉄40周年コラボ企画が続々 「こはく御守」や限定ビール
岩手
宮古に「仮想水族館」 壁面に海の生き物、水中写真家がデザイン
岩手
旬のイチゴ堪能できるフェア 浄土ケ浜できょう23日から
岩手
旬が来たよ、3月3日に宮古毛ガニまつり 2月25日はプレイベント
岩手
「雪のゆうえんち」始まる 宮古・道の駅区界高原の特設会場