アワビ採りに競り体験、海山の幸PR 宮古、26日に「まつり」開催

鮭・あわびまつりをPRする関係者
 第44回鮭(さけ)・あわびまつり(田老観光イベント実行委主催)は26日、宮古市の田老野球場駐車場で開かれる。多彩な催しを通して地元の海山の幸をPRする。

 まつりは午前9時~午後2時半。名物のアワビ採り体験は、午前と午後の2回で各回限定30人(当日抽選)。魚や農産物の競り体験を初めて行うほか、物販や飲食ブース、歌謡ショーなどもある。サケのつかみ取りは今年も見合わせる。

 宮古観光文化交流協会(沢田亮会長)はこのまつりを皮切りに「みやこ冬の味覚イベントリレー」をスタート。冬場の観光振興が狙いで、対象となる五つのまつりの各来場者が、会場にある2次元コードを使ってキャンペーンに応募すると抽選で海産物が当たる。

宮古市

岩手
旬が来たよ、3月3日に宮古毛ガニまつり 2月25日はプレイベント
岩手
「雪のゆうえんち」始まる 宮古・道の駅区界高原の特設会場
岩手
旬の毛ガニ、宮古で味わって 鮮魚店や飲食店、宿泊施設がPR
岩手
旬のマダラ、さまざまな料理で 宮古市魚市場で21日まつり
岩手
「家内安全」「商売繁盛」カラフルな縁起物に願い 宮古「お飾り市」