聖徳太子像集めた企画展  一関・せんまや街角資料館で26日まで

各地で祭られてきた聖徳太子像が並ぶ企画展
 岩手県一関市千厩町のせんまや街角資料館で26日まで、企画展「磐井の聖徳太子信仰」が開かれている。東磐井地方の旧家などに残るさまざまな聖徳太子像を集め、地域で受け継がれてきた民間信仰に光を当てる。

 市内の個人宅や寺院、お堂などで祭られてきた15体の木像を展示。姿や表情、装飾も多様で、制作は大半が江戸期だが、室町時代と推定されるものもある。

 同館や市教委の調査では、両磐地方では太子像を50カ所以上で確認。多くが東磐井地方で室根が14カ所と最も多く、大東9カ所、千厩8カ所、藤沢と東山が各7カ所となっている。

 午前9時~午後4時半で入館無料。月曜休館。

一関市

岩手
一関・せんまや夜市が始まる 音楽ライブやグルメに声弾む
岩手
一関・室根山へ青空招く 岩手県内トップで山開き
岩手
旧千厩小学校の歴史たどる写真や模型展示 せんまや街角資料館
岩手
一関の釣山公園で桜のライトアップ 21日まで
岩手
平和祈る「青い目の人形」 一関市民俗資料館で10日まで展示