色鮮やか、菊花競演 平泉・中尊寺で菊まつり、11月15日まで

菊まつりが開幕した中尊寺の境内入り口。鮮やかな小菊が観光客を迎える=20日、平泉町平泉
 平泉町の中尊寺(奥山元照貫首)で20日、第37回菊まつり(同まつり協賛会主催)が開幕した。境内入り口には黄色や紫など色鮮やかな菊が飾られ、参拝客を迎えている。

 まつりは11月15日まで。境内には同町や一関市などの愛好家団体が出展した大菊三輪や懸崖(けんがい)など約200点のほか、平泉小と長島小児童が育てた大菊一輪も75点ほど展示する。花が咲くのはこれからで、中尊寺によると、11月上旬ごろに見頃を迎える。

 愛好家団体の作品は11月2日に審査し、最終日に表彰式を行う。今月28日~11月12日の午後4時半~同6時半には、参道をライトアップする紅葉銀河も開催する。

平泉町

岩手
建立900年の中尊寺金色堂に光 コロナ後の観光客回復に期待
岩手
華やかな衣装で練り歩き 平泉・秋の藤原まつり開幕
岩手
「チョコブラウニーチップス」全国で発売 平泉・千葉恵製菓
岩手
昔懐かしい給食ランチ 平泉・喫茶去じゅげむ、昭和レトロ感漂う
岩手
新緑も着飾り稚児行列 春の藤原まつり開幕、5日まで