まだ楽しめる本、手にとって 奥州「胆沢もったいない市」

奥州市の胆沢図書館で開催している「胆沢もったいない市」
 奥州市の胆沢図書館(千田布美夫館長)はエントランスホールで恒例の「胆沢もったいない市」を開催している。9月3日まで。

 古くなったり、利用回数が少なくなった児童書や一般書、雑誌などを無料で持ち帰ることができる。約1100冊を用意し、なくなり次第終了する。

 「まだ楽しめる本、掘り出し物もあると思うので楽しんでもらいたい」と読書指導員の土井貴子さん(43)。この機を逃したら本当にもったいない。

奥州市

岩手
奥州・水沢公園で桜の開花宣言 今週末にも見頃
岩手
大谷翔平選手結婚、続く祝福ムード 岩手県内、記念セールも
岩手
最後の「蘇民祭」、準備万全 奥州・黒石寺、きょう開催
岩手
震災に負けぬタッグの音色 奥州でビッグブレスがジャズライブ
岩手
米どころの「味力」込めた自家製パン 奥州「米こやマルシェ」