幸せの黄色い太陽 八幡平・7千本のヒマワリ見頃

約7千本の花が咲くヒマワリ畑
 八幡平市の上村地区資源保全会(乙部勝雄会長)が管理する同市野駄のヒマワリ畑が見頃を迎え、約7千本の黄色い花が来訪者の目を引いている。

 17日は、地元の地域密着型介護老人福祉施設はらからの里の入居者7人を招待。入居者は約13アールの畑に入り、高さ1メートルほどに育った花が風に揺れる様子を楽しんだ。

 同保全会は約10年前からヒマワリを栽培。3年ほど前までは畑の中に迷路を作り、子どもたちの遊び場としていた。今年は強風でも倒れにくく、日持ちのする品種「ジュニアスマイル」を初めて植えた。天候が良ければ、見頃は来週ごろまで。

八幡平市

岩手
自然保護願い「夢みるビッキー」出版 八幡平の三浦学さん
岩手
かまくら、そり…岩手の冬満喫 八幡平市と雫石町でイベント
岩手
高校生のアイデア光るイルミネーション 八幡平・平舘
岩手
温泉やカフェなどが連携 八幡平市の商工会女性部が初企画
岩手
暮らしの道具、変遷に触れる 八幡平市博物館、26日まで企画展