星空仰ぐ「星座うちわ」 盛岡市子ども科学館でワークショップ

蓄光塗料でうちわに星座を描く親子
 盛岡市本宮の市子ども科学館(浪岡潤一館長)は20日までの土日、暗闇で特殊な塗料が光る「星座うちわ」を作るワークショップを開いている。

 各日計4回で、12日はそれぞれ18人の子どもたちが参加。うちわに夏の星座が描かれた紙を貼り、光を吸収して発光する蓄光塗料を使って星を描いた。

 市内の実家に帰省している母や祖母と参加した東京・笹塚小6年の誉田天愛(てな)さんは「枕元に置いて、明るくしたい」とにっこり。屋内で星空を仰ぐのにもぴったり。

盛岡市

岩手
盛岡の風物詩や名所がモチーフのカード 歴史文化館で無料配布
岩手
みちのく潮風トレイル5周年 食や体験、巡って満喫バスツアー
岩手
盛岡市動物公園ZOOMO、入園600万人 愛され36年目、6日まで催し
岩手
中津川周辺、まち歩き楽しく 盛岡、26日までスタンプラリー
岩手
もりおか町家物語館に手作り段ボール迷路 5月6日まで