須川長之助の植物愛を紹介 紫波町図書館で企画展

須川長之助に関する資料に見入る来館者
 紫波町紫波中央駅前の町図書館(藤尾智子館長)は27日まで、同町出身の植物採集家須川長之助(1842~1925年)の企画展を開いている。世界的な植物学者の助手として全国を行脚した長之助は、新種発見など植物分類学の発展に貢献した。実際に使った道具を含む資料約200点を展示し、生涯を紹介する。

 企画展は、植物学者牧野富太郎(1862~1957年)がモデルのNHK連続テレビ小説「らんまん」の放送を機に企画。今月5日の放送では、須川長之助の名前も登場した。館内には採集に用いたスコップや標本、長之助が発見した植物が載る図鑑などが並ぶ。

 午前10時~午後7時(土日祝日は同6時)。月曜休館。問い合わせは同館(019・671・3746)へ。

紫波町

岩手
三陸の海産物や手作り小物、手に取って 紫波・日詰朝市始まる
岩手
紫波にフィンランド式の個室サウナ GRAVITYに6日本格オープン
岩手
紫波のおいしい「グルメMAP」 第8弾、過去最多の72店舗
岩手
紫波発、シニア向けプロテイン お湯に溶ける特殊原料を使用
岩手
スポーツカー専門店オープン 矢巾出身のプロドライバーが監修