道の駅石鳥谷再スタート 酒匠館近くに「ルンビニーアート」新設

お披露目されたルンビニーアートを楽しむ客
 花巻市石鳥谷町中寺林の道の駅石鳥谷は15日、リニューアルオープンした。同日は開業30周年の記念日。改修を終えた南部杜氏伝承館が一般公開され、再スタートを切った。

 石鳥谷生涯学習会館で行われた式典には関係者約50人が出席した。上田東一市長は「花巻市の北の玄関口、地域の交流拠点として多くの人に末永く愛されることを願う」とあいさつ。関係者がテープカットとくす玉割りで祝った。

 南部杜氏伝承館は入場無料で公開。来場者は一新された展示や日本酒の有料試飲を楽しんだ。酒匠館近くのフェンスには障害のある作家4人の「ルンビニーアート」が新設された。

花巻市

岩手
命がけの百姓一揆を描く 24、25日に花巻市民劇場
岩手
「ソロライブ」でバイキング会場に彩り 花巻温泉で初の試み
岩手
ひな祭り、湯と一緒に堪能して 花巻温泉郷、2月1日から
岩手
音楽と届ける宮沢賢治の世界 秋田の劇団わらび座、花巻で公演
岩手
道の駅石鳥谷彩る「ルンビニーアート」 花巻、コラボ商品販売も