岩手の「田から」大谷翔平MVP 奥州でアート見頃

大谷翔平選手を表現した田んぼアート=4日、奥州市水沢佐倉河
 奥州市水沢で、地元出身の米大リーグ・エンゼルス大谷翔平選手を描いた「田んぼアート」が見頃を迎えている。

 跡呂井(あとろい)田んぼアート実行委(今野一栄委員長)が企画。色が違う5種類のイネを植え、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で最優秀選手(MVP)に輝いた大谷選手の投球を10アールの水田に表現した。

 大谷選手は、6月の月間MVPと週間MVP(6月26日~7月2日)を受賞するなど投打の活躍が止まらない。

 現地には県内外から見物客が続々と訪れ、物見やぐらから眺める人でにぎわう。5日は大谷選手の誕生日でもあり、引き続きファンの注目を集めそうだ。実行委によると8月半ばまで楽しめる見通し。

奥州市

岩手
奥州・水沢公園で桜の開花宣言 今週末にも見頃
岩手
大谷翔平選手結婚、続く祝福ムード 岩手県内、記念セールも
岩手
最後の「蘇民祭」、準備万全 奥州・黒石寺、きょう開催
岩手
震災に負けぬタッグの音色 奥州でビッグブレスがジャズライブ
岩手
米どころの「味力」込めた自家製パン 奥州「米こやマルシェ」