岩手山避難小屋、受け入れ態勢万全に 1日に山開き

8合目避難小屋のテーブルを囲み、手料理を食べながら語らう登山客。新型コロナウイルス感染対策の制約がなく、平時の雰囲気が戻った=30日、岩手山
 1日に山開きを迎える岩手山(2038メートル)の8合目避難小屋で、夏山シーズンの受け入れ態勢が万全に整えられた。新型コロナウイルス感染対策で控えていた毛布の貸し出し(有料)などを復活し、登山客を迎えてくれる。

 30日は雨が降る中で12人が到着。まきや発電機用のガソリンなど物資の荷上げが終わっており、登山客はランプの明かりの下、テーブルを囲んで疲れを癒やし、和やかに会話した。

 夏季の小屋には例年、1700人程度が宿泊していたが、コロナ禍で近年は半数ほどに減少。今季は感染が収束傾向とあって、遠方からの愛好者、団体での入山が増えると見込まれる。

青森
盛田庄兵衛が「青系79号」で純米吟醸酒
青森
15日大間で天妃様行列 台湾関係者が来訪
秋田
ねむの花、かれん にかほ市象潟地域で見頃
秋田
千秋公園のコイやハトがキャラに 秋田市の文化施設巡ってステッカーもらおう!
岩手
岩手県産牛のステーキ楽しめる「サマーガーデン」 盛岡八幡宮で