見頃のラベンダーがお出迎え 一関のArk館ケ森、25日までフェス

約2万株が咲き誇るラベンダー畑
 一関市のアーク(橋本晋栄代表取締役)が同市藤沢町黄海で運営する「Ark館ケ森」で24、25の両日、館ケ森ハーブフェスタ(実行委主催)が開かれる。

 目玉は約2万株のオカムラサキが咲き誇る2ヘクタールのラベンダー畑。見頃を迎えており、上品で爽やかな花の香りが人々を包み込む。旬のラベンダーをふんだんに使ったラベンダーソフト(カップ600円、コーン650円)も7月中旬ごろまで限定販売中で、味覚でも楽しめる。

 入場料は4歳~小学生600円、中学生以上1200円。2日間は1人20本ずつラベンダーが摘み取れる。問い合わせは館ケ森(0191・63・5100)へ。

一関市

岩手
「大原水かけ祭り」の歩み、映像で振り返る 一関・大東図書館
岩手
「まごころ便」一関の郷愁もぎゅっと 餅やきなこなどセットに
岩手
和風の一関シュトーレンは栗、干し柿…入り 一関・kaziyaが販売
岩手
聖徳太子像集めた企画展  一関・せんまや街角資料館で26日まで
岩手
もちフェス、5年ぶりの盛況 国内最大級の餅まきで文化を発信