刀、つば、甲冑…間近で見て えさし郷土文化館、18日まで企画展

各時代を象徴する刀が並ぶ会場
 奥州市江刺岩谷堂のえさし郷土文化館(相原康二館長)は18日まで、企画展「かたなと装い」を開いている。各時代の刀が見る人の心を引きつけている。

 南北朝から明治時代の刀やつば、甲冑(かっちゅう)など49点を展示。江戸時代に手がけられ、県内最大級の約1.5メートルの刀は迫力満点で、間近で見ることができる。

 期間中は無休。午前9時~午後5時。入館料は一般400円、高校生300円、小中学生200円。

奥州市

岩手
話題のカレーパン、岩手県内初出店 奥州「小麦の奴隷」27日開店
岩手
音楽から生まれたカラフルな絵 奥州・柏山大生さんが初個展
岩手
「藤のトンネル」鮮やかにライトアップ 奥州・えさし藤原の郷
岩手
こだわりのふんわりパンケーキで笑顔に 奥州・ブレッシング
岩手
奥州の食材使ったこだわりランチ 発酵おにぎりカフェ