「みこしの文化を絶やすまい」 6月、大神輿祭を4年ぶりに開催

大盛岡神輿祭の魅力をPRする実行委のメンバー
 盛岡市大通を主会場に6月4日開かれる第35回大盛岡神輿(みこし)祭の実行委は15日、同市内丸の岩手日報社を訪れ、4年ぶりの開催をPRした。

 実行委の6人が訪問。6月第1日曜に開いていたが新型コロナウイルス禍の影響で2020年から中止が続き、みこしの文化を絶やすまいと復活する。

 鈴木稔実行委員長(77)は「みこしを通して地域の元気を取り戻し、仲間と一緒に友好を深めたい」と意気込んだ。

 みこしは午後1時に中の橋下流河川敷を出発し、大通商店街を約3時間かけてパレードする。

盛岡市

岩手
盛岡の風物詩や名所がモチーフのカード 歴史文化館で無料配布
岩手
みちのく潮風トレイル5周年 食や体験、巡って満喫バスツアー
岩手
盛岡市動物公園ZOOMO、入園600万人 愛され36年目、6日まで催し
岩手
中津川周辺、まち歩き楽しく 盛岡、26日までスタンプラリー
岩手
もりおか町家物語館に手作り段ボール迷路 5月6日まで