白やピンク、紫…シバザクラ鮮やか 横手市・大森リゾート村

 シバザクラが丘を彩る「芝桜フェスタ」が、秋田県横手市大森町の大森リゾート村で開かれている。白やピンク、紫のかれんな花が咲き誇り、来場者を楽しませている。17日まで。

 住民有志でつくる実行委員会(吉田仁一実行委員長)の主催で、4年ぶり15回目。旧大森スキー場の斜面約8千平方メートルに、濃いピンクの「スカーレットフレーム」など6種類計約10万株が植えられている。敷地には遊歩道が整備されており、間近で観察や撮影を楽しむことができる。

 14日は地元の大森太鼓保存会による演奏や、大森町出身の漫画家きくち正太さんのサイン会などが行われ、多くの家族連れが訪れた。秋田市の伊藤琉愛(るあ)君(10)=飯島南小5年=は「坂を歩くのは疲れたけど、白やピンクのきれいな花を見られて楽しかった」と話した。

 吉田実行委員長(69)は「新型コロナウイルスの影響によるフェスタ休止中も、草取りなど維持管理に努めてきた。たくさんの人が訪れてくれてうれしい」と語った。

 期間中は入場時、維持管理の協力金100円を募っている。花は20日ごろまで咲き続ける見込み。

横手市

秋田
豊かな四季、漫画で感じて 増田まんが美術館「日本の暦原画展」、6月末まで
秋田
名物の天ぷら人気 道の駅さんない「山菜まつり」12日まで
秋田
ピンク鮮やか、大森町「芝桜フェスタ」開幕 15日まで
秋田
岩合さん写真展「こねこ」で癒やされて 県立近代美術館
秋田
少雪でも「できる限りおもてなししたい」 横手のかまくら、15日開幕