「銀河鉄道の夜」御朱印に 花巻・鏑八幡神社が5日発売

銀河鉄道の夜を題材にした切り絵の御朱印
 花巻市東和町の鏑八幡(かぶらはちまん)神社(一ノ倉良祐宮司)は宮沢賢治作品「銀河鉄道の夜」を題材にした切り絵の御朱印を作成した。数量限定で5日に提供を始める。

 天の川を走る銀河鉄道や、幾多の星に囲まれ、風になびいて光り輝くススキやリンドウなどが切り絵で表現されている。

 一ノ倉宮司(44)によると、近年切り絵の御朱印は全国的にブームで、約1年前に交流サイト(SNS)で見かけて興味を抱いた。「銀河鉄道の夜」の始発駅のモデルとされている、神社近くのJR土沢駅に着想を得た。知り合いの協力でデザインし、4月上旬に完成させた。

 花巻市などが舞台の映画「銀河鉄道の父」の全国公開日に合わせ、5日午前9時に発売。1枚1300円。数量限定で1人1枚まで。おつりが出ないよう小銭を準備するよう協力を呼びかけている。問い合わせは同神社(0198・42・4333)へ。

花巻市

岩手
宮沢賢治思い描いた早池峰 花巻で高野さん(銅版画家)作品展
岩手
ジブリ作品の世界観、写真で味わって 花巻・大沢温泉
岩手
特産を使ったラーメン風のソーセージ 花巻農高生が商品開発
岩手
北海道と関西のご当地スイーツが花巻空港に 10日までフェア
岩手
道の駅はなまき西南にあんパン自動販売機 牛タンシチューも