こんなに早いの見たことない! 角館・武家屋敷通りのシダレザクラ開花

 秋田県仙北市は5日、角館町の武家屋敷通り周辺のシダレザクラが開花したと発表した。記録が残る1991年以降最も早く、平年より16日早い。

 5日の角館は最高気温20・8度で、5月中旬並みの暖かさ。市職員が午前9時半ごろ、角館樺(かば)細工伝承館南側の観察木で、20~30輪ほど咲いているのを確認した。観察木は周辺でも特に開花が早い。好天が続けば、通り全体では来週半ばごろに見頃を迎えそうだという。ソメイヨシノも数日後には開花する見通し。

 通り周辺ではこの日、観光客の姿がちらほら見られ、開花したばかりのシダレザクラの前で写真を撮るなどしていた。

 人力車を運行する菊地稔さん(66)は「こんなに早く咲いたのは見たことがない。今年は観光客がたくさん戻ってくると期待しているが、あまりにも開花が早いことがどう影響するか心配だ」と話した。

仙北市

秋田
祈り込めた光の輪、冬の夜彩る 仙北市「火振りかまくら」
秋田
「あこがれ温泉地」乳頭5連覇 じゃらんランキング「おすすめ」も2年連続1位
秋田
わらび座新作「三湖伝説」スタート、仙北市芸術村 「生きる希望伝えたい」
秋田
黒塀の武家屋敷通りイメージ、黒いモンブラン 角館の専門店
秋田
「紅葉リフト」運行開始、たざわ湖スキー場 期間限定カフェも