「高清水」の秋田酒類製造、サイト上で酒蔵開放 商品販売も

「オンライン酒蔵開放2023」の特設サイト
 清酒「高清水」醸造元の秋田酒類製造(秋田市)は、自宅で楽しめる「オンライン酒蔵開放2023」を開催している。特設サイト上で動画による蔵見学を楽しめるほか、期間限定の日本酒セットを購入できる。3月末まで。

 特設サイトでは、酒造りへのこだわりを工程ごとに説明。杜氏や蔵人がこうじやもろみを造っている様子が動画で紹介されており、蔵を見学しているような雰囲気を味わえる。

 酒蔵開放に合わせて販売するのは、定番商品の「純米大吟醸」や、冬季限定の「新酒初しぼり」など日本酒4種類を飲み比べられるセット。1本720ミリリットル入りで、オリジナルのおちょこが付く。価格は5400円(送料含む)。

 同社の酒蔵開放は例年、5千人以上が訪れる人気イベント。新型コロナウイルスの影響を受け、21年からはオンライン形式で実施している。営業企画部の担当者は「サイトには過去の酒蔵開放時の写真を掲載し、当時の活気を届けられるような仕上がりにした。普段、高清水になじみのない人にも蔵のことを知ってもらう機会になればうれしい」と話した。

 問い合わせは秋田酒類製造TEL018・864・7331

秋田市

秋田
千秋公園で秋田犬が待ってるよ 「ふれあい処」オープン
秋田
全国の人気ラーメン店がなかいちに! 6日まで「フェスタ」
秋田
山岳写真、洋画、春の院展 連休初日、秋田市で開催の3展にぎわう
秋田
千秋公園で桜まつり開幕、23日まで シート敷いて花見楽しむ姿も
秋田
竿燈の迫力を間近で!外国人観光客もくぎ付け 定期公演スタート、秋田市