「浄法寺のねこ」部屋が誕生 二戸・天台の湯、ご当地キャラ尽くし

浄法寺のねこのグッズがずらりと並ぶ天台の湯の202号室
 二戸市浄法寺町の稲庭交流センター天台の湯に、同市のご当地キャラクター「浄法寺のねこ」の部屋が誕生した。2日に宿泊利用を始め、4日にはぬいぐるみも初めて発売。「ねこ」尽くしのプランで、地域やキャラクターのファン拡大につなげる。

 部屋は「猫の日」(2月22日)にちなみ、「202号室」。ファン手作りのぬいぐるみやクッション、ニット帽などのグッズ、同市出身の4兄弟ロックバンドSaToMansion(サトウマンション)のサイン色紙などゆかりの品がずらりと並ぶ。

 1泊2食付きで、ネコの顔形のパンケーキを特別メニューとして提供。宿泊者には「ねこ」直筆のサイン色紙もプレゼントする。

 1日1組(定員2人)限定で、中学生以上1万2240円、小学生6990円、3~5歳5870円、3歳以下無料。3日前までに電話予約が必要。予約や問い合わせは天台の湯(0195・38・3222)へ。

二戸市

岩手
金勢祭、みこしレースや花火楽しんで 二戸で23、24日
岩手
南部美人、土蔵一新し観光拠点 二戸「hongura」オープン
岩手
寂聴さんのアジサイつややか 二戸・天台寺で咲き始め
岩手
九戸城までラジオ片手に歩こう カシオペアFMなどがイベント
岩手
「牛飼いのバター」にリニューアル 二戸・北福岡工場で生産